レディスクリニック セントセシリア|青森県青森市の産婦人科

NEWSお知らせ

お知らせ

新型コロナワクチンについて

2021.2.17 -[その他

新型コロナワクチンについてご質問を受けることが増えてきました。

今回のワクチンの臨床試験では、妊婦さんが対象外だったため安全性に関する十分なデータがありません。理論的には、mRNAワクチンは生きたウイルスを使用しないため安全性が高い、と考えられています。

妊娠中のワクチン接種について、米国CDCは「推奨」。WHOは「推奨しない」ですが、妊婦のデータがないため、と説明しています。また日本産科婦人科学会からも「接種可能」との提言が出されました。

これらを踏まえて、現時点での当院の考えを提示いたします。

①妊娠前の方
接種後の避妊は必要ありません。不妊治療中の接種も問題ありません。ただし、不安な方は2か月程度の避妊期間をおいて下さい。

②妊娠中の方
これまでの報告を見る限り問題ないものと考えられます。医療従事者等感染リスクの高い方や、肥満・糖尿病等合併症のある方は、接種をご検討下さい。
接種を受ける場合は、妊娠13週以降として下さい。
中・⻑期的な副反応、胎児への安全性は確立していないことを理解された上で接種して下さい。

③授乳中の方
接種は問題ありません。

参考:海外の動向
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000739395.pdf